FC2ブログ

大和杯行ってきた

大和杯行ってきたのでレポ。

使用デッキ:町田コントロール


予選一回戦
ミラー 後手 ○
相手がバウンスをしてくるので5で立たせたテクさんと合わせて最速リベルの打点が11500に。相手はそれが突破できないのでテンポ取り返してそのままリベル守りきって勝ち。

予選二回戦
赤黒緑ブレイバー 後手 ○
フィーユが入ってた。
IGのノリがよくてパニクロベインの構えができたのでベイン守りきって勝ち。

予選三回戦
町田ビート@だーかさん 後手  ×
初手をパニクロポックスで返したらIG乗せられて1点。返しのプレミで処理しきれずそのまま押し切られて負け。


2-1で予選突破。綾瀬杯では2-1で予選落ちしたので確実に予選突破できる安心感はすごかった。

本戦一回戦
赤黒リソリンズィーガー 後手 ○
自分はIGしないようにしてひたすらリソース8まで耐える。途中でライフからベインポロリしたのでウルティオーで回収して着地。そのままベイン守りきって勝ち。
ポロニウムの効果を2回使ったけど両方ともIGアイコン見えなくて真顔だった。

本戦二回戦
赤青黒ハンニバル 後手 ○
相手の先2IGが決まって1点。しかしその1点から生き物が出たので次のターンパニクロの構えを作ってテンポを取り返す。そこからはちまちま殴って削り、ラスト相手がPSハンニバルでエンドしてきたのでポロニウムからIG成功させてハンニバルを殴る。通ったのでウルティオーからスナイパーリゲル回収して勝ち。

本戦三回戦
ミラー 後手 ○
動画卓。
序盤1点の先制点を許してしまう。そこから場が硬直するが自分の方が多くパニクロを握れたので相手のベインが先に尽きる。そのタイミングで3点とってET突入。ライフ守りきって勝ち。

本戦四回戦
青緑フィーユ 後手 ○
重速系の緑を使う人は序盤ライフを取らないことをわかっているのでPS開けながら2点取る。大型がちょくちょく出てくるのでパニクロやでかいリベルで処理しつつPS横の小型には触れないようにする。PS横が両方3コスになったタイミングでベイン着地。相手はアイヴィで殴ってきたのでそのタイミングでPS横を割っておいて返しでアイヴィを処理。そのままお互いにライフに触れず4-2の自分のターンでETに突入したのでスナイパーリゲルで固めつつアイヴィを処理してエンド。相手はこちらのライフを1点しか取れなかったので勝ち。

準決勝
SDL 後手 ○
これも動画卓。
序盤相手のIGが乗ったりダンサー決められたりでライフ3点取られるも3点目がリカバリー。
ひたすらIGで自軍を埋めるプレイングをとって耐えながら攻め手が緩んだタイミングでPS横にスナイパーリゲル、その前にポックスという構えを作る。そこからパニクロでポックス守り続けてリゲルで刻んで勝ち。
結果的にはリカバリ無くても勝てた。

決勝
黒緑ESライカン 後手 ×
三回目の動画卓。
相手のIG成功率が悪くない状況で自分は1コスイベントを引かないまま攻められて3点とられるもまた3点目がリカバリー。
しかし今回はあっさり4点目を取られて残りライフ1に。そこからはピクシーボブ連打でリベルを守りつつIGで固めていって相手のリシャッフル込みで2点まで削るもラストカグヤから盤面開けられてスクワールパンプからリベル抜かれて負け。ベイン引けなかったので盤面のライカンが処理できなかった。

という訳で準優勝。5弾を2箱もらいました。
町田コントロールというその場のノリだけでつけた名前がまさかこんなところまで行くとはという感じですね。
レシピなどは次の記事で書きます。

ソリトゥス「IGしたい…」

プレイヤーカード
天王寺飛鳥

IG
4 x 戦国の華 森蘭丸
4 x クロススナイパー シェアト
4 x カノンテイマー ミモザ
4 x 紅の牙ルビーハウル
4 x 鎧鍛冶レインフォース

IG以外のゼクス
1 x 拳銃職人クイックドロー
3 x 駿足の電気石トルマリンホーク
2 x 煌きの金ゴールドピーコク
4 x 獰猛な虎目石タイガーズアイ
3 x 幽鬼ダークスカー
4 x 彷徨うソリトゥス
4 x 月光の魔姫クイーンカグヤ
3 x カミカミする万力
4 x 混沌の大蛇ヤマタノオロチ
2 x 宇宙要塞ストロンチウム

大量に採用されたESでIG成功率を引き上げつつ彷徨うソリトゥスやダークスカーでIG回数を増やしてIGを決めることをひたすら狙い続けるデッキ。
KMTの理論をかなり参考にしています。

マリガン基準は先手なら5000を叩ける3コスの有無、後手ならソリトゥスorダークスカーの有無。
理想の動きは2ターン目にソリトゥスかダークスカーを登場させ、チャージを増やして次のターンのIGを増やすこと。これができると大分勝ちに近づきます。
最近の早いデッキはバウンスが採用されていることが多いので、普通のデッキだとIG回数が減ってしまいがちだけれどもこのデッキの場合自分のターンのうちにチャージを作ってしまえるので多少バウンスに対する耐性があります。むしろバウンスするカードはパワーが低いのが多いのでソリトゥスやダークスカーの餌になることもしばしば。

最近はこんなデッキで遊んでます。
IGがいっぱいめくれて楽しい!
✌('ω'✌)三✌('ω')✌三(✌'ω')✌

超「勝つのは剣帝!負けるのローレン!」

デッキ名:剣帝ブレイバー

プレイヤーカード
1 x 雷鳥 超

IG
4 x 傾城の美女 貂蝉
4 x 狩猟の女神アルテミス
4 x 日出づる国の巫女 卑弥呼
4 x 紅の牙ルビーハウル
4 x 幸運の女神ラクシュミー

IG以外のゼクス
1 x 煌きの金ゴールドピーコク
1 x 拳銃職人クイックドロー
4 x 戦略の女神アテナ
3 x 九大英雄ジャンヌダルク
3 x アークボルト アルドラ
2 x 陽気な太陽の神アポロン・アガナ・ベレア
4 x バレットライダー シェダル
4 x 悪の根源アジ・ダハーカ
2 x 九大英雄シェイクスピア
4 x 剣帝神器サイクロトロン

イベント
2 x 覇王剣ドラゴニックフレア

コンセプトはブレイバーに負けないブレイバー。
ブレイバーが流行っている環境で優位に立つために、
・パワー3000以下のゼクスをなるべく採用しない。
・サイクロトロンを採用している。
というのがポイント。
一枚一枚説明すると長いのでテンプレ的なとこは省略。

・アークボルト アルドラ
このデッキのドローソース。青の枚数が少ないので出せないこともあるのはご愛嬌
デネボラと比較してバトルドレスの枚数が少なくても採用できるというところがポイント
ダハーカと絡めれば7500まで割れるし、卑弥呼がイグニッションで出ることを考えても発動は容易。
また、こいつを出した上で他のゼクスを出すリソースが残るというのもポイント。ドローしたカードをその場で使うというのはダームスタチウムやリベレイターリゲルではできない。

・陽気な太陽の神アポロン・アガナ・ベレア
ダルタニアンと比較してリゲルを効果で対処できる点とガムビをなぐり倒せてガムビに殴り返されないことから採用。ガムビ意識しないブレイバーは甘え

・剣帝神器サイクロトロン
そもそもリソリンの入ったデッキにオロチを入れると縮むことがよくあるのであんまり好きじゃないというのがあって10500の枠にオロチは不採用。
苦手なベインを除去を気にせず殴れる強さ、ブレイバー相手なら処理に大分手数を要求できる。などオロチにはできない芸当は多い。まあその分最速でも出しても与えるプレッシャーは小さくはなっているけど…

・シェイクスピア
0コス9500でハンド消費なし。もはや意味が分からんレベル
とりあえずPSに安置しておきつつPS周りを他のブレイバーで焼き尽くしても強いし、大型で殴りに行くタイミングで相手のPS横にでも沸かせれば相手は処理が追いつかなくなることが多い。
そういうのなしにしても単純にIGで湧いてくるブレイバーが増えるというだけで卑弥呼考えたら強い。

・ドラゴニックフレア
鉄砲が重かったのでこっちにシフト。欠点はオロチを焼きにくいことだが大して問題になる場面は少ない。
2コス残す動きはやりやすいので攻めの継続にもテンポ剥奪にも使える万能カード。また、青黒リソリンを始めとするトラッシュ利用に申し訳程度に刺さる。ESを除外したりフィエリテを除外したり7コストを除外したりすると泣くデッキもあるのでそういうデッキをどんどん泣かせよう!


と、本日の町田YSで使ったデッキはこんな感じ。
何故このデッキを選んだかと言えばTABのプレイヤーカードが見つからなかったっていうだけなんですが…(

リゲルのセパレーターを手にすると信じて! ご愛読ありがとうございました!

別にブログを終了するわけではありません。
今日がリゲルセパレーター貰える最後の日だったので町田YSへ。
以下レポ

町田YS公認大会 参加者⑨人

使用デッキ 剣帝ブレイバー

1回戦 不戦勝
ひまだった。横から茶々いれつつツイッターみる遊びしてた

2回戦 赤青ブレイバー 後手 ○
IGがいっぱい成功した。ところどころ相手がプレミしてたのもあってリソース6溜まったあたりで勝ち。
アルドラが強かった

3回戦 赤黒リソリンズィーガー 先手 ○
町田名物赤黒リソリン(
初手3コスで殴ったらユニオンされてテンポをとられる。しかしお互いに捲れないのでライフはそんな減らない。
リソース7溜まった時点で自分ライフ2、相手4の状況でトロン着地。IGで解決されるも防御札絡めつつ相手にハンド使わせてハンドレスの状態までもっていき、再びトロン着地。ここまでお互いにリソリン発動回数0回。
以降相手がトロン割れずにいたのでじりじり攻めて途中ドゥームブラストとか打たれたけど削りきって勝ち。
お互いにリソリンに煽られる試合だった。

結果 優勝
リゲルのセパレーター3枚目をもらい賞品のパックからトロンとデスティネを出したのでだいたい満足。目の前でオロチ剥いた人とかいたけど気にしてないもん(

結局3回しか大会行かなかったのでもっと行けばよかったかなぁとちょっと後悔。まあ3回出て全部もらってるんだけど(
使用デッキについては次の記事で書こうかと思いました

パック剥く度にディザスターブレードのホロが当たるのでむしゃくしゃしてデッキ組んだ

ディザスターブレード
コスト 3
(★)あなたのトラッシュに[ノスフェラトゥ]が25枚以上ある場合、ノーマルスクエアにあるゼクスを1枚選び、破壊する。破壊したならば、あなたのトラッシュにあるすべての[ノスフェラトゥ]をデッキに戻し、シャッフルする

発動条件が厳しすぎるこのカード。しかし効果はなかなか強力
まず、3コストの万能除去。1コスト軽い月影葬送牙なので強いのは間違いない。
次に、リシャッフル能力。打ったタイミングで即座にリシャッフルが入るので、本来支払うはずのライフ1点を浮かせるようなものである。つまりアベンジャーオブティアーズと月影葬送牙を同時に3コストで打てるような夢のカード!

で、このカードを発動させるにはだいたい何枚のノスフェラトゥを積めばいいの?ということから始めよう。
まず、トラッシュに置いておける枚数の現実的な限界は何枚なのかというところから考える。

最低限、デッキ1枚、ライフ1枚、ディザスターブレード1枚、リソース3枚がトラッシュ以外の領域にある必要があるので理論上のトラッシュの枚数の最大値は44枚。
しかし、実際にはデッキ枚数とライフはともかくリソース3枚というのはあり得ない。一般的な中速デッキはリソース9程度で動かすので44から6枚引いて38枚。
そして手札がディザスターブレードだけでは当然勝てないのでそれ+数枚の手札が必要。
もっと言えばスクエアにもゼクスがいないと打っただけで勝つことはできないのでなんやかんや色々合わせるとだいたいトラッシュの枚数の限界っていうのは30枚程度になってしまう。

ここでディザスターブレードを打つときのトラッシュの枚数は30枚としましょう。
この時、25枚がノスフェラトゥであればいいのだから、そうなることを期待するためにはデッキのうち25/30くらいをノスフェラトゥにしたいなーと思う。
よって必要になるノスフェラトゥの数は
50×25/30=41.666666…
よって、42枚のノスフェラトゥを入れればトラッシュが30枚の時に打てることが期待できる!

ということでノスフェラトゥを42枚入れたデッキがこちら。

プレイヤーカード
なし(だれでもいい)

IG
4 x 骨戦士スケルタルファイター
3 x 骨蛇スケルタルヴァイパー
4 x 骨騎士スケルタルナイト
4 x かぼちゃお化けのジャックランタン
4 x 幽鬼トワイライトアッシュ
1 x 骨牙犬ボーンキーパー(F) (スタートカード)

IG以外のゼクス
4 x 強振するスティングビート
4 x 狙い打つスナップシューター
4 x 首なし戦車デュラハン
4 x 黒剣カースドソウル
3 x 蹴飛ばすブレイクストライカー
3 x 接合虚人ヒュージコープス
2 x 七大罪 強欲の魔人アワリティア

イベント
3 x ミッドナイトエンペラー
3 x ディザスターブレード

基本的にノスフェラトゥのバニラをまず入れ、強そうなカードを入れ、とやっていった感じなのでだいたいのカードは説明不要と思われるのでなんでこのカード?となりそうなカードを紹介

・骨牙犬ボーンキーパー(F)
まず、イグニッションの枠に入れられるノスフェラトゥの数を考えましょう。
VB,LR,3バニラ,トワイライトアッシュ…ここまでは安定。
で、残る4枠。ここに入るノスフェラトゥのイグニッション持ちは、フリーカードの3コス4500バニラかスケルタルヴァイパーしかない。
なので、普通に考えたら使えない弱いカードをどうしても4枚入れる必要があるということになってしまう。
ならばその弱いカード枠のうち1枚をスタートカードにして強いカードを入れることのできる枠を少しでも増やそうという考えのもと採用。
どのみち先手後手をひっくり返すカードもなく、効果もちのボーンキーパーにしても序盤使いにくいからイグニッションすることが多いのだから4500で構わないだろうということになった。

・スケルタルヴァイパー
ノスフェラトゥが他に居ないから仕方ない。アイコン無しの方に色々積みたいからここは我慢して採用。

・アワリティア
採用理由は2つ。
一つ目はビショップと比べてブレイクストライカーを拾ってこれるメリットが大きいこと。ついでに打点も9500あるのは優秀。
ビショップではブレイクストライカーは拾えない。かつ8000では倒せるゼクスに限りがある。なのでビショップよりはこのカードの方が強そうだった。
二つ目はトラッシュ20枚達成後のデュラハンを無駄なく処理できること。
デュラハンの効果は強制であり、なおかつデッキにノスフェラトゥだらけなのでトラッシュ20枚、もっといえばノスフェラトゥ25枚を達成しても残されるとデッキを削りすぎてしまう。このデメリットが存外大きいので自分で無駄なく処理できるこのカードは強いのではないかという結論に至った。

・ミッドナイトエンペラー
このデッキには2面を処理出来るカードがブレイクストライカーしかない。更にオロチに対抗するにはトラッシュ20枚を達成しなければ1枚で処理することは不可能。
こういった理由から軽い高コスト除去は必要なのではないかという結論に至った。


まだ組んだだけなのでどうなるかは分からないけどこれで多分ディザスターブレードは打てるはず…!
ディザスターブレードを使ってみたいという人は試してみて下さい。既に使っているという人はこのカードが強いみたいなのがあったら教えて下さい。