スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

町田コントロール is 何

大和杯使用デッキについて。
チーム戦で使うデッキを悩んでいる時に貰った青白のレシピが元になりました。

第3回綾瀬杯準優勝も青白黒っていうカラーリングだったしこれは強いのでは?と思って使ってみることに。
ちなみにその時のレシピが以下。

プレイヤーカード
各務原あづみ

IG
4 x 疫病機械ポックス
4 x 蒸発機械エヴァポレイション
4 x 星のエトワール
4 x 聖獣オーラヘケト
4 x 放浪のエレ

IG以外のゼクス
3 x 創造のクレアシオン
3 x 不死身の漢テクネチウム
2 x ソードスナイパー リゲル
4 x ソードリベレイター リゲル
4 x イヴィルベイン ケィツゥー
4 x 逃走するピクシーボブ
4 x 遊具合体ポロニウム
1 x ロウブリンガー サンタクルス

イベント
4 x パニッシュメントクロス
1 x 幻のシュート

これのスナイパーリゲルをアリオトに、イベントをパニクロ3コンフロ2にしたものを持って使ってみたところこれが鬼強い。
このデッキを元に改造していけばかなり強いデッキが出来上がるのでは?と思いそれからひたすらこのデッキの研究を続けました。これが大和杯3日前の話です。

そしてまず最初に至った結論として、盤面を取り返す能力が低いということがわかりました。
そのためにベインを採用する必要があると。幸いにしてテクさんやリベルのおかげで手札は増やしやすいのでベインは無理なく採用できるカードだと思いました。
黒をベインのみというわけにもいかないのでバニラを4枚採用。これは後に5枚に増やすことになりました。
そうして出来たレシピがこちら。

デッキ名;町田コントロール

プレイヤーカード
各務原あづみ

IG
4 x 疫病機械ポックス
3 x 蒸発機械エヴァポレイション
4 x 放浪のエレ
4 x 聖獣オーラヘケト
4 x 嘆きの少女バンシー(F)
1 x 美食の魔人エピュラム

IG以外のゼクス
1 x 復讐の魔人ウルティオー
2 x γ-S02アリオト
4 x 逃走するピクシーボブ
2 x ソードスナイパー リゲル
3 x 不死身の漢テクネチウム
4 x ソードリベレイター リゲル
4 x 遊具合体ポロニウム
2 x イヴィルベイン ケィツゥー
4 x 滅獄竜デスティニーべイン

イベント
3 x パニッシュメントクロス
1 x コンフロントオーダー

各カードの解説をしていくと

エヴァポ、ポックス
手札交換要員。1コスイベントを引かないことには始まらないのでそれを引き込むために採用。
リソリンが引けないとかなり厳しいのでそれを引き込むためにも働く。

オーラヘケト
これより強いLRがない

3バニラ
色調整用。バンシーを採用したのはドラゴニックフレアで対象にとられても4500しか入らないので普通に5000を入れるより強いと思ったから。という後付の理由を用意したのですが本当はただ可愛いからというだけの理由です。

青白リソリン
このデッキの核その1
ピクシーボブによる回収はイベントの手札が枯渇しやすいという欠点を補ってくれる。ポロニウムはIGで必要なカードを落としてしまうことを防いでくれるし、エヴァポやポックスが見えれば引いてくるカードを選べるので便利。

アリオト
最速IG成功に対する対処札。4バニラも対処できるのが優秀。ルリジッサを戻したりもする。

ソードスナイパーリゲル
かわいい。
コンフロントオーダーと合わせて詰み回避が出来るのと固めつつ相手のゼクスに攻撃できるので劣勢時も働く。
しかしパワー6000は怖いので2積みに。

不死身の漢テクネチウム
繰り返し利用できる7000打点。パニクロと合わせて11000まで処理できるので最速オロチやドライブピニオンの処理にも使える。後手の場合5コスでテクさん、6コスでリベルと繋ぐとリベルの打点が10500になるのでオロチを対処できるというのも見逃せないところ。

ソードリベレイターリゲル
かわいい。デッキの核その2
手札が少ない時はドロソ、多いときはバニラ以上のアタッカーとして働いてくれる。
オロチの対処にも一役買ってくれるしテクさんやウルティオーでハンド稼いで月下香をつぶしにいったりもしてくれました。
イベントで守ろうとした時に見た目のパンプ値よりも1000小さく見ないといけないので注意。イベントを打つと手札が一枚減るのでパワーは1000下がってしまうのです。

デスべ
7コストで着地しても仕事ができて、8で着地すると割れなくて白目を剥く。
一旦盤面のリセットができるし、相手のチャージがたくさんあっても手札1枚でなかったことにできるので優秀。
また、相手のベインを割るという重要な仕事もある。

ケイツゥー
8で出た時の硬さはベインを越える。
基本的には5、6枚目のベインと思っていい。エボニークラウンとかいうマジキチにも抜かれないのが強み。

パニクロ
説明不要だと思う。多分白の1コスイベントで一番強い。

コンフロ
コンフロ+リゲルで11000レンジ∞という最強の組み合わせがある。また、サイクロトロンを考えるとこのカードがあるのとないのとでは全然違うだろうなあと思って採用。

こんな感じです。
基本的には自分が劣勢の時に弱くないカードを採用することだけ考えてました。なのでアヴィオールは採用してません。
そういう意味ではスナイパーリゲルはどうなんだろうと最初疑ってたのですが使ってみたら劣勢の時にもちゃんと固めながら盤面を処理するという仕事をしてくれたのでやはり劣勢にも強いカードでした。
リゲルは1弾からずっと好きなカードだったのでリゲルを使ってこのような結果が残せたのは嬉しいですね。思えばランブル戦最多勝の時もリゲル4投のブレイバーだったのでやはり俺はリゲルを極めていくべきなのかもしれません。

最後に、町田コントロールは別に町田では流行してません。誤解の無いように。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

>>非公開の方

コメントありがとうございます。
基本的には盤面を取り返されてしまう状況では殴らないようにしています。
例えば、
・自分のPSが割られてももう一度中型以上のゼクスを置ける時
・相手はVBを攻めているゼクスに打たざるをえない時
など、こういうタイミングでは取りに行きます。
逆に言えばそれ以外ではまず取りに行きませんね。
反面ラストLRはあまりケアした動きは考えません。そういう場合はだいたい元々優勢かワンチャンを掴まないと負けるタイミングだと思うので。
こんな感じで考えてますが何か参考になれば幸いです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。