スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

超「勝つのは剣帝!負けるのローレン!」

デッキ名:剣帝ブレイバー

プレイヤーカード
1 x 雷鳥 超

IG
4 x 傾城の美女 貂蝉
4 x 狩猟の女神アルテミス
4 x 日出づる国の巫女 卑弥呼
4 x 紅の牙ルビーハウル
4 x 幸運の女神ラクシュミー

IG以外のゼクス
1 x 煌きの金ゴールドピーコク
1 x 拳銃職人クイックドロー
4 x 戦略の女神アテナ
3 x 九大英雄ジャンヌダルク
3 x アークボルト アルドラ
2 x 陽気な太陽の神アポロン・アガナ・ベレア
4 x バレットライダー シェダル
4 x 悪の根源アジ・ダハーカ
2 x 九大英雄シェイクスピア
4 x 剣帝神器サイクロトロン

イベント
2 x 覇王剣ドラゴニックフレア

コンセプトはブレイバーに負けないブレイバー。
ブレイバーが流行っている環境で優位に立つために、
・パワー3000以下のゼクスをなるべく採用しない。
・サイクロトロンを採用している。
というのがポイント。
一枚一枚説明すると長いのでテンプレ的なとこは省略。

・アークボルト アルドラ
このデッキのドローソース。青の枚数が少ないので出せないこともあるのはご愛嬌
デネボラと比較してバトルドレスの枚数が少なくても採用できるというところがポイント
ダハーカと絡めれば7500まで割れるし、卑弥呼がイグニッションで出ることを考えても発動は容易。
また、こいつを出した上で他のゼクスを出すリソースが残るというのもポイント。ドローしたカードをその場で使うというのはダームスタチウムやリベレイターリゲルではできない。

・陽気な太陽の神アポロン・アガナ・ベレア
ダルタニアンと比較してリゲルを効果で対処できる点とガムビをなぐり倒せてガムビに殴り返されないことから採用。ガムビ意識しないブレイバーは甘え

・剣帝神器サイクロトロン
そもそもリソリンの入ったデッキにオロチを入れると縮むことがよくあるのであんまり好きじゃないというのがあって10500の枠にオロチは不採用。
苦手なベインを除去を気にせず殴れる強さ、ブレイバー相手なら処理に大分手数を要求できる。などオロチにはできない芸当は多い。まあその分最速でも出しても与えるプレッシャーは小さくはなっているけど…

・シェイクスピア
0コス9500でハンド消費なし。もはや意味が分からんレベル
とりあえずPSに安置しておきつつPS周りを他のブレイバーで焼き尽くしても強いし、大型で殴りに行くタイミングで相手のPS横にでも沸かせれば相手は処理が追いつかなくなることが多い。
そういうのなしにしても単純にIGで湧いてくるブレイバーが増えるというだけで卑弥呼考えたら強い。

・ドラゴニックフレア
鉄砲が重かったのでこっちにシフト。欠点はオロチを焼きにくいことだが大して問題になる場面は少ない。
2コス残す動きはやりやすいので攻めの継続にもテンポ剥奪にも使える万能カード。また、青黒リソリンを始めとするトラッシュ利用に申し訳程度に刺さる。ESを除外したりフィエリテを除外したり7コストを除外したりすると泣くデッキもあるのでそういうデッキをどんどん泣かせよう!


と、本日の町田YSで使ったデッキはこんな感じ。
何故このデッキを選んだかと言えばTABのプレイヤーカードが見つからなかったっていうだけなんですが…(
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。