スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

超「勝つのは剣帝!負けるのローレン!」

デッキ名:剣帝ブレイバー

プレイヤーカード
1 x 雷鳥 超

IG
4 x 傾城の美女 貂蝉
4 x 狩猟の女神アルテミス
4 x 日出づる国の巫女 卑弥呼
4 x 紅の牙ルビーハウル
4 x 幸運の女神ラクシュミー

IG以外のゼクス
1 x 煌きの金ゴールドピーコク
1 x 拳銃職人クイックドロー
4 x 戦略の女神アテナ
3 x 九大英雄ジャンヌダルク
3 x アークボルト アルドラ
2 x 陽気な太陽の神アポロン・アガナ・ベレア
4 x バレットライダー シェダル
4 x 悪の根源アジ・ダハーカ
2 x 九大英雄シェイクスピア
4 x 剣帝神器サイクロトロン

イベント
2 x 覇王剣ドラゴニックフレア

コンセプトはブレイバーに負けないブレイバー。
ブレイバーが流行っている環境で優位に立つために、
・パワー3000以下のゼクスをなるべく採用しない。
・サイクロトロンを採用している。
というのがポイント。
一枚一枚説明すると長いのでテンプレ的なとこは省略。

・アークボルト アルドラ
このデッキのドローソース。青の枚数が少ないので出せないこともあるのはご愛嬌
デネボラと比較してバトルドレスの枚数が少なくても採用できるというところがポイント
ダハーカと絡めれば7500まで割れるし、卑弥呼がイグニッションで出ることを考えても発動は容易。
また、こいつを出した上で他のゼクスを出すリソースが残るというのもポイント。ドローしたカードをその場で使うというのはダームスタチウムやリベレイターリゲルではできない。

・陽気な太陽の神アポロン・アガナ・ベレア
ダルタニアンと比較してリゲルを効果で対処できる点とガムビをなぐり倒せてガムビに殴り返されないことから採用。ガムビ意識しないブレイバーは甘え

・剣帝神器サイクロトロン
そもそもリソリンの入ったデッキにオロチを入れると縮むことがよくあるのであんまり好きじゃないというのがあって10500の枠にオロチは不採用。
苦手なベインを除去を気にせず殴れる強さ、ブレイバー相手なら処理に大分手数を要求できる。などオロチにはできない芸当は多い。まあその分最速でも出しても与えるプレッシャーは小さくはなっているけど…

・シェイクスピア
0コス9500でハンド消費なし。もはや意味が分からんレベル
とりあえずPSに安置しておきつつPS周りを他のブレイバーで焼き尽くしても強いし、大型で殴りに行くタイミングで相手のPS横にでも沸かせれば相手は処理が追いつかなくなることが多い。
そういうのなしにしても単純にIGで湧いてくるブレイバーが増えるというだけで卑弥呼考えたら強い。

・ドラゴニックフレア
鉄砲が重かったのでこっちにシフト。欠点はオロチを焼きにくいことだが大して問題になる場面は少ない。
2コス残す動きはやりやすいので攻めの継続にもテンポ剥奪にも使える万能カード。また、青黒リソリンを始めとするトラッシュ利用に申し訳程度に刺さる。ESを除外したりフィエリテを除外したり7コストを除外したりすると泣くデッキもあるのでそういうデッキをどんどん泣かせよう!


と、本日の町田YSで使ったデッキはこんな感じ。
何故このデッキを選んだかと言えばTABのプレイヤーカードが見つからなかったっていうだけなんですが…(
スポンサーサイト

リゲルのセパレーターを手にすると信じて! ご愛読ありがとうございました!

別にブログを終了するわけではありません。
今日がリゲルセパレーター貰える最後の日だったので町田YSへ。
以下レポ

町田YS公認大会 参加者⑨人

使用デッキ 剣帝ブレイバー

1回戦 不戦勝
ひまだった。横から茶々いれつつツイッターみる遊びしてた

2回戦 赤青ブレイバー 後手 ○
IGがいっぱい成功した。ところどころ相手がプレミしてたのもあってリソース6溜まったあたりで勝ち。
アルドラが強かった

3回戦 赤黒リソリンズィーガー 先手 ○
町田名物赤黒リソリン(
初手3コスで殴ったらユニオンされてテンポをとられる。しかしお互いに捲れないのでライフはそんな減らない。
リソース7溜まった時点で自分ライフ2、相手4の状況でトロン着地。IGで解決されるも防御札絡めつつ相手にハンド使わせてハンドレスの状態までもっていき、再びトロン着地。ここまでお互いにリソリン発動回数0回。
以降相手がトロン割れずにいたのでじりじり攻めて途中ドゥームブラストとか打たれたけど削りきって勝ち。
お互いにリソリンに煽られる試合だった。

結果 優勝
リゲルのセパレーター3枚目をもらい賞品のパックからトロンとデスティネを出したのでだいたい満足。目の前でオロチ剥いた人とかいたけど気にしてないもん(

結局3回しか大会行かなかったのでもっと行けばよかったかなぁとちょっと後悔。まあ3回出て全部もらってるんだけど(
使用デッキについては次の記事で書こうかと思いました

パック剥く度にディザスターブレードのホロが当たるのでむしゃくしゃしてデッキ組んだ

ディザスターブレード
コスト 3
(★)あなたのトラッシュに[ノスフェラトゥ]が25枚以上ある場合、ノーマルスクエアにあるゼクスを1枚選び、破壊する。破壊したならば、あなたのトラッシュにあるすべての[ノスフェラトゥ]をデッキに戻し、シャッフルする

発動条件が厳しすぎるこのカード。しかし効果はなかなか強力
まず、3コストの万能除去。1コスト軽い月影葬送牙なので強いのは間違いない。
次に、リシャッフル能力。打ったタイミングで即座にリシャッフルが入るので、本来支払うはずのライフ1点を浮かせるようなものである。つまりアベンジャーオブティアーズと月影葬送牙を同時に3コストで打てるような夢のカード!

で、このカードを発動させるにはだいたい何枚のノスフェラトゥを積めばいいの?ということから始めよう。
まず、トラッシュに置いておける枚数の現実的な限界は何枚なのかというところから考える。

最低限、デッキ1枚、ライフ1枚、ディザスターブレード1枚、リソース3枚がトラッシュ以外の領域にある必要があるので理論上のトラッシュの枚数の最大値は44枚。
しかし、実際にはデッキ枚数とライフはともかくリソース3枚というのはあり得ない。一般的な中速デッキはリソース9程度で動かすので44から6枚引いて38枚。
そして手札がディザスターブレードだけでは当然勝てないのでそれ+数枚の手札が必要。
もっと言えばスクエアにもゼクスがいないと打っただけで勝つことはできないのでなんやかんや色々合わせるとだいたいトラッシュの枚数の限界っていうのは30枚程度になってしまう。

ここでディザスターブレードを打つときのトラッシュの枚数は30枚としましょう。
この時、25枚がノスフェラトゥであればいいのだから、そうなることを期待するためにはデッキのうち25/30くらいをノスフェラトゥにしたいなーと思う。
よって必要になるノスフェラトゥの数は
50×25/30=41.666666…
よって、42枚のノスフェラトゥを入れればトラッシュが30枚の時に打てることが期待できる!

ということでノスフェラトゥを42枚入れたデッキがこちら。

プレイヤーカード
なし(だれでもいい)

IG
4 x 骨戦士スケルタルファイター
3 x 骨蛇スケルタルヴァイパー
4 x 骨騎士スケルタルナイト
4 x かぼちゃお化けのジャックランタン
4 x 幽鬼トワイライトアッシュ
1 x 骨牙犬ボーンキーパー(F) (スタートカード)

IG以外のゼクス
4 x 強振するスティングビート
4 x 狙い打つスナップシューター
4 x 首なし戦車デュラハン
4 x 黒剣カースドソウル
3 x 蹴飛ばすブレイクストライカー
3 x 接合虚人ヒュージコープス
2 x 七大罪 強欲の魔人アワリティア

イベント
3 x ミッドナイトエンペラー
3 x ディザスターブレード

基本的にノスフェラトゥのバニラをまず入れ、強そうなカードを入れ、とやっていった感じなのでだいたいのカードは説明不要と思われるのでなんでこのカード?となりそうなカードを紹介

・骨牙犬ボーンキーパー(F)
まず、イグニッションの枠に入れられるノスフェラトゥの数を考えましょう。
VB,LR,3バニラ,トワイライトアッシュ…ここまでは安定。
で、残る4枠。ここに入るノスフェラトゥのイグニッション持ちは、フリーカードの3コス4500バニラかスケルタルヴァイパーしかない。
なので、普通に考えたら使えない弱いカードをどうしても4枚入れる必要があるということになってしまう。
ならばその弱いカード枠のうち1枚をスタートカードにして強いカードを入れることのできる枠を少しでも増やそうという考えのもと採用。
どのみち先手後手をひっくり返すカードもなく、効果もちのボーンキーパーにしても序盤使いにくいからイグニッションすることが多いのだから4500で構わないだろうということになった。

・スケルタルヴァイパー
ノスフェラトゥが他に居ないから仕方ない。アイコン無しの方に色々積みたいからここは我慢して採用。

・アワリティア
採用理由は2つ。
一つ目はビショップと比べてブレイクストライカーを拾ってこれるメリットが大きいこと。ついでに打点も9500あるのは優秀。
ビショップではブレイクストライカーは拾えない。かつ8000では倒せるゼクスに限りがある。なのでビショップよりはこのカードの方が強そうだった。
二つ目はトラッシュ20枚達成後のデュラハンを無駄なく処理できること。
デュラハンの効果は強制であり、なおかつデッキにノスフェラトゥだらけなのでトラッシュ20枚、もっといえばノスフェラトゥ25枚を達成しても残されるとデッキを削りすぎてしまう。このデメリットが存外大きいので自分で無駄なく処理できるこのカードは強いのではないかという結論に至った。

・ミッドナイトエンペラー
このデッキには2面を処理出来るカードがブレイクストライカーしかない。更にオロチに対抗するにはトラッシュ20枚を達成しなければ1枚で処理することは不可能。
こういった理由から軽い高コスト除去は必要なのではないかという結論に至った。


まだ組んだだけなのでどうなるかは分からないけどこれで多分ディザスターブレードは打てるはず…!
ディザスターブレードを使ってみたいという人は試してみて下さい。既に使っているという人はこのカードが強いみたいなのがあったら教えて下さい。

町田YS

今週も行ってきたのでレポ。4-0で優勝

使用デッキ 十二使徒ビート


1回戦 赤黒リソリンズィーガー 先手 ○
先手とって2ターン目に1点入れたらLRを踏む。
その次の次のターンくらいに自分のライフが取られるがVB。相手PSのアイアンメイデンが自分のソリトゥスをまだ殴ってなかったのでアイアンメイデン落としてそこから巻き返す。相手のチャージが溜まったタイミングでガムビ置いてIGさせないままサエウム挟みつつ殴って最後はウェルキエルサエウムして勝ち。
全体的に相手のIGがよくなかった

2回戦 赤tシェダルアリスブレイバー 後手 ○
先攻2ターン目の4バニラつれーなーとか思ってたらIGでソリトゥスめくれたんでサエウム使ってハンド削る。
そしたら返し相手はサエウム割れずPS横3バニラでエンドしてきたのでマウントを取る。
6溜まったタイミングでPSオロチされるもズィーガーポエナでライフをもぎ取ったら返しもう一体オロチ。
IGが乗ったので処理して、返しはオロチ割るために出したゼクス割ってエンドしてきたので中央ベインから効果起動まで行なって盤面リセット。相手ベイン処理できずにそのまま勝ち。

3回戦 赤黒リソリンズィーガー/トリニティさん 後手 ○
初手3コス→次ターン2コス2枚と繋げられるもIG捲って解決。返し1点とられるもLR。
相手のIGが乗らないのでウェルキエルから徐々に盤面固めていって、途中で迦楼羅+奪還でウェルキエルが落とされたりもしたが最後ベイン着地で盤面掃除して2点とって勝ち。
唯一ガムビを引かなかった試合だった。

4回戦 赤青黒ES速攻 後手 ○
相手先攻何も出さずエンドしたのでリソースみた段階で速攻だと分かったので一応PS横にエレを置いてエンド。
そこから2ターン目はPSが開くだけだったものの確実に1ターンに1点ずつ削られていく。この時一回LR入った。
あまりよく覚えてないけど自分PSガムビ、相手IGで生き物出ててガムビが1パンで割れれば最後の一点を削れるという状況、オロチでパンチしてきたのでミッドナイトエンペラーして生き残る。そこから一回押し返すけど返しでIG成功からガムビを割られたのでベイン着地。相手はこれを割れなかったので返しライフ取って勝ち。
速攻って怖い。本当にそう思いました。
この人とはフリープレイし過ぎてどれが本戦での戦いだったか思い出せなかったので対戦者本人に聞きました。(
速攻デッキはほんと人によって構築変わるので面白い。けど轢き殺されるの怖いので大会で当たるのは勘弁して欲しい((


結果:優勝
出る前は人多すぎてつれーわーとか思ってたらなんか知らんが2週連続で優勝してしまった。
実際速さが同じくらいか自分より速いデッキはガムビデスベで止まるし、除去積んでないタイプの速攻ならPS横ウェルキエルが強いし、なんだかんだ隙がない感じにはなった。遅いデッキは知らない。

リゲルセパレーターが2枚になったよ!この調子で集めたい

町田YS公認レポ

町田YS公認で3-0したのでレポ

使用デッキ 十二使徒ビート

一回戦 白黒t青ダンサーウェルキズィーガー? 後手 ○
T2で出てきたサエウムが割れずウルティオー使ってIGするも失敗。
仕方ないのでPS開けて相手のスタートカード殴ってエンドしたら返しのダメージでVB発動。
効果で相手PS開けて返しIG成功からのガムビで一点返しつつ全面処理&チャージ二枚落とす。
そっからちょくちょくマウント取り返されながらもウェルキエルサエウムでハンド削りながら殴って勝ち
青黒リソリン強すぎて笑えなかった。三回使われたがチャーム飛んでこなかったのが救い


二回戦 赤t白ブレイバー 後手 ○
初手相手が貂蟬出してエンドしたのでマウントとりながら2ターン連続でIG決めてマウント相手に取らせないようにしながらブレイバー殺しのガムビやベインで攻め続けて勝ち。めくり過ぎて申し訳ないレベルだった


三回戦 赤黒リソリン 先手 ○

先攻2ターン目IG決めてサエウムでハンド削りながら先制点とるもライフからハウル、IGそーそーがでライフと盤面取り戻される。
3ターン目もっかいIG乗せてガムビ出しつつライフ取ったら相手リカバリー。
その後全面処理をお互い毎ターンやりながら7リソ溜まった時点でベイン着地。相手もベイン出してきたので返しもう一体ベイン。そしたら相手もまたベイン。どういうこっちゃ
そっから相手のベイン割れずに2ターン経過しライフが2になったあたりで突破。返しライフ取られない感じだったのでウルティオーからウェルキエル回収→ウェルキエルズィーガーと展開して全面処理。この時相手ウルティオーでピーコク回収。返しPS横シェイクスピアとPSオロチで固められたのでガムビと3コスを自軍エリアに出してエンドしたらオロチピーコクでライフ取られる。しかしここでVB発動してPSオロチ割りつつ一点返しガムビ二体目着地。次のターンのペンギンのガムビへのパンチを光壁で弾いて返しもう一点取って勝ち。

結果:優勝
リゲルのセパレーターのために出た大会なので目的達成できてよかった。
この調子でセパレーターどんどん集めたいな。

全体的な感想としてやっぱりガムビエルが強い。ガムビ二面すると勝てるのはガチ。
ただフィエリテ型と比べるとPSオロチに弱い感じが結構否めない。フィエリテバニラ運用も視野?
あとはガムビに光壁してもオロチで割られるのつらいのでコンフロントオーダーが強い説濃厚。試してみることにしよう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。