スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大和杯行ってきた

大和杯行ってきたのでレポ。

使用デッキ:町田コントロール


予選一回戦
ミラー 後手 ○
相手がバウンスをしてくるので5で立たせたテクさんと合わせて最速リベルの打点が11500に。相手はそれが突破できないのでテンポ取り返してそのままリベル守りきって勝ち。

予選二回戦
赤黒緑ブレイバー 後手 ○
フィーユが入ってた。
IGのノリがよくてパニクロベインの構えができたのでベイン守りきって勝ち。

予選三回戦
町田ビート@だーかさん 後手  ×
初手をパニクロポックスで返したらIG乗せられて1点。返しのプレミで処理しきれずそのまま押し切られて負け。


2-1で予選突破。綾瀬杯では2-1で予選落ちしたので確実に予選突破できる安心感はすごかった。

本戦一回戦
赤黒リソリンズィーガー 後手 ○
自分はIGしないようにしてひたすらリソース8まで耐える。途中でライフからベインポロリしたのでウルティオーで回収して着地。そのままベイン守りきって勝ち。
ポロニウムの効果を2回使ったけど両方ともIGアイコン見えなくて真顔だった。

本戦二回戦
赤青黒ハンニバル 後手 ○
相手の先2IGが決まって1点。しかしその1点から生き物が出たので次のターンパニクロの構えを作ってテンポを取り返す。そこからはちまちま殴って削り、ラスト相手がPSハンニバルでエンドしてきたのでポロニウムからIG成功させてハンニバルを殴る。通ったのでウルティオーからスナイパーリゲル回収して勝ち。

本戦三回戦
ミラー 後手 ○
動画卓。
序盤1点の先制点を許してしまう。そこから場が硬直するが自分の方が多くパニクロを握れたので相手のベインが先に尽きる。そのタイミングで3点とってET突入。ライフ守りきって勝ち。

本戦四回戦
青緑フィーユ 後手 ○
重速系の緑を使う人は序盤ライフを取らないことをわかっているのでPS開けながら2点取る。大型がちょくちょく出てくるのでパニクロやでかいリベルで処理しつつPS横の小型には触れないようにする。PS横が両方3コスになったタイミングでベイン着地。相手はアイヴィで殴ってきたのでそのタイミングでPS横を割っておいて返しでアイヴィを処理。そのままお互いにライフに触れず4-2の自分のターンでETに突入したのでスナイパーリゲルで固めつつアイヴィを処理してエンド。相手はこちらのライフを1点しか取れなかったので勝ち。

準決勝
SDL 後手 ○
これも動画卓。
序盤相手のIGが乗ったりダンサー決められたりでライフ3点取られるも3点目がリカバリー。
ひたすらIGで自軍を埋めるプレイングをとって耐えながら攻め手が緩んだタイミングでPS横にスナイパーリゲル、その前にポックスという構えを作る。そこからパニクロでポックス守り続けてリゲルで刻んで勝ち。
結果的にはリカバリ無くても勝てた。

決勝
黒緑ESライカン 後手 ×
三回目の動画卓。
相手のIG成功率が悪くない状況で自分は1コスイベントを引かないまま攻められて3点とられるもまた3点目がリカバリー。
しかし今回はあっさり4点目を取られて残りライフ1に。そこからはピクシーボブ連打でリベルを守りつつIGで固めていって相手のリシャッフル込みで2点まで削るもラストカグヤから盤面開けられてスクワールパンプからリベル抜かれて負け。ベイン引けなかったので盤面のライカンが処理できなかった。

という訳で準優勝。5弾を2箱もらいました。
町田コントロールというその場のノリだけでつけた名前がまさかこんなところまで行くとはという感じですね。
レシピなどは次の記事で書きます。
スポンサーサイト

リゲルのセパレーターを手にすると信じて! ご愛読ありがとうございました!

別にブログを終了するわけではありません。
今日がリゲルセパレーター貰える最後の日だったので町田YSへ。
以下レポ

町田YS公認大会 参加者⑨人

使用デッキ 剣帝ブレイバー

1回戦 不戦勝
ひまだった。横から茶々いれつつツイッターみる遊びしてた

2回戦 赤青ブレイバー 後手 ○
IGがいっぱい成功した。ところどころ相手がプレミしてたのもあってリソース6溜まったあたりで勝ち。
アルドラが強かった

3回戦 赤黒リソリンズィーガー 先手 ○
町田名物赤黒リソリン(
初手3コスで殴ったらユニオンされてテンポをとられる。しかしお互いに捲れないのでライフはそんな減らない。
リソース7溜まった時点で自分ライフ2、相手4の状況でトロン着地。IGで解決されるも防御札絡めつつ相手にハンド使わせてハンドレスの状態までもっていき、再びトロン着地。ここまでお互いにリソリン発動回数0回。
以降相手がトロン割れずにいたのでじりじり攻めて途中ドゥームブラストとか打たれたけど削りきって勝ち。
お互いにリソリンに煽られる試合だった。

結果 優勝
リゲルのセパレーター3枚目をもらい賞品のパックからトロンとデスティネを出したのでだいたい満足。目の前でオロチ剥いた人とかいたけど気にしてないもん(

結局3回しか大会行かなかったのでもっと行けばよかったかなぁとちょっと後悔。まあ3回出て全部もらってるんだけど(
使用デッキについては次の記事で書こうかと思いました

町田YS

今週も行ってきたのでレポ。4-0で優勝

使用デッキ 十二使徒ビート


1回戦 赤黒リソリンズィーガー 先手 ○
先手とって2ターン目に1点入れたらLRを踏む。
その次の次のターンくらいに自分のライフが取られるがVB。相手PSのアイアンメイデンが自分のソリトゥスをまだ殴ってなかったのでアイアンメイデン落としてそこから巻き返す。相手のチャージが溜まったタイミングでガムビ置いてIGさせないままサエウム挟みつつ殴って最後はウェルキエルサエウムして勝ち。
全体的に相手のIGがよくなかった

2回戦 赤tシェダルアリスブレイバー 後手 ○
先攻2ターン目の4バニラつれーなーとか思ってたらIGでソリトゥスめくれたんでサエウム使ってハンド削る。
そしたら返し相手はサエウム割れずPS横3バニラでエンドしてきたのでマウントを取る。
6溜まったタイミングでPSオロチされるもズィーガーポエナでライフをもぎ取ったら返しもう一体オロチ。
IGが乗ったので処理して、返しはオロチ割るために出したゼクス割ってエンドしてきたので中央ベインから効果起動まで行なって盤面リセット。相手ベイン処理できずにそのまま勝ち。

3回戦 赤黒リソリンズィーガー/トリニティさん 後手 ○
初手3コス→次ターン2コス2枚と繋げられるもIG捲って解決。返し1点とられるもLR。
相手のIGが乗らないのでウェルキエルから徐々に盤面固めていって、途中で迦楼羅+奪還でウェルキエルが落とされたりもしたが最後ベイン着地で盤面掃除して2点とって勝ち。
唯一ガムビを引かなかった試合だった。

4回戦 赤青黒ES速攻 後手 ○
相手先攻何も出さずエンドしたのでリソースみた段階で速攻だと分かったので一応PS横にエレを置いてエンド。
そこから2ターン目はPSが開くだけだったものの確実に1ターンに1点ずつ削られていく。この時一回LR入った。
あまりよく覚えてないけど自分PSガムビ、相手IGで生き物出ててガムビが1パンで割れれば最後の一点を削れるという状況、オロチでパンチしてきたのでミッドナイトエンペラーして生き残る。そこから一回押し返すけど返しでIG成功からガムビを割られたのでベイン着地。相手はこれを割れなかったので返しライフ取って勝ち。
速攻って怖い。本当にそう思いました。
この人とはフリープレイし過ぎてどれが本戦での戦いだったか思い出せなかったので対戦者本人に聞きました。(
速攻デッキはほんと人によって構築変わるので面白い。けど轢き殺されるの怖いので大会で当たるのは勘弁して欲しい((


結果:優勝
出る前は人多すぎてつれーわーとか思ってたらなんか知らんが2週連続で優勝してしまった。
実際速さが同じくらいか自分より速いデッキはガムビデスベで止まるし、除去積んでないタイプの速攻ならPS横ウェルキエルが強いし、なんだかんだ隙がない感じにはなった。遅いデッキは知らない。

リゲルセパレーターが2枚になったよ!この調子で集めたい

町田YS公認レポ

町田YS公認で3-0したのでレポ

使用デッキ 十二使徒ビート

一回戦 白黒t青ダンサーウェルキズィーガー? 後手 ○
T2で出てきたサエウムが割れずウルティオー使ってIGするも失敗。
仕方ないのでPS開けて相手のスタートカード殴ってエンドしたら返しのダメージでVB発動。
効果で相手PS開けて返しIG成功からのガムビで一点返しつつ全面処理&チャージ二枚落とす。
そっからちょくちょくマウント取り返されながらもウェルキエルサエウムでハンド削りながら殴って勝ち
青黒リソリン強すぎて笑えなかった。三回使われたがチャーム飛んでこなかったのが救い


二回戦 赤t白ブレイバー 後手 ○
初手相手が貂蟬出してエンドしたのでマウントとりながら2ターン連続でIG決めてマウント相手に取らせないようにしながらブレイバー殺しのガムビやベインで攻め続けて勝ち。めくり過ぎて申し訳ないレベルだった


三回戦 赤黒リソリン 先手 ○

先攻2ターン目IG決めてサエウムでハンド削りながら先制点とるもライフからハウル、IGそーそーがでライフと盤面取り戻される。
3ターン目もっかいIG乗せてガムビ出しつつライフ取ったら相手リカバリー。
その後全面処理をお互い毎ターンやりながら7リソ溜まった時点でベイン着地。相手もベイン出してきたので返しもう一体ベイン。そしたら相手もまたベイン。どういうこっちゃ
そっから相手のベイン割れずに2ターン経過しライフが2になったあたりで突破。返しライフ取られない感じだったのでウルティオーからウェルキエル回収→ウェルキエルズィーガーと展開して全面処理。この時相手ウルティオーでピーコク回収。返しPS横シェイクスピアとPSオロチで固められたのでガムビと3コスを自軍エリアに出してエンドしたらオロチピーコクでライフ取られる。しかしここでVB発動してPSオロチ割りつつ一点返しガムビ二体目着地。次のターンのペンギンのガムビへのパンチを光壁で弾いて返しもう一点取って勝ち。

結果:優勝
リゲルのセパレーターのために出た大会なので目的達成できてよかった。
この調子でセパレーターどんどん集めたいな。

全体的な感想としてやっぱりガムビエルが強い。ガムビ二面すると勝てるのはガチ。
ただフィエリテ型と比べるとPSオロチに弱い感じが結構否めない。フィエリテバニラ運用も視野?
あとはガムビに光壁してもオロチで割られるのつらいのでコンフロントオーダーが強い説濃厚。試してみることにしよう。

綾瀬杯いってきた

十二使徒デッキで綾瀬杯いってきたのでレポ


予選一回戦
黒緑虫 後手
相手何もせずエンドしたので3コスで殴り、次のターンIG成功。
返し相手めくれず次のターンもめくってテンポ取り続けて勝ち

二回戦
白黒緑ガルマータ 先手
序盤から一切IGが乗らず、アイコン持ちを引き続け、相手のデスべ着地から3コスとイベントしか引かず押し切られて負け

三回戦
赤白ブレイバー 先手
序盤相手のIGが走るもサンタでライフひたすら守り、デスべからのガムビでチャージ奪ってそこからフィエリテで押し返して勝ち

2-1でなんとか予選突破

本戦一回戦
赤黒速攻(綾瀬ちゃん) 後手
先攻2ターン目にIGめくられて1点、返し自分もめくるがブラックユニオン
さらに返しめくられてもう一点。手札とライフを混ぜてしまうアクシデントを起こしつつも()自分もめくってなんとか三点に抑える。そこから相手のIGが腐り始めてPS横ウェルキエル、PSデスべと盤面固めていき、最後はサエウムループして勝ち。寿命縮んだ

本戦二回戦
car-go 先手
自分のIGはあんま乗らない。大型
出しても必ずそーそーがめくられる。とどめにライフリカバリー
めっちゃ時間稼がれてチャームとか使ってハンド0のタイミングでカーディナル出される。返しIGめくれれば割れるという状況になったがめくれず負け

結果:本戦二回戦落ち(ベスト24)
なんか関東CSの時と同じ結果に終わってしまいましたとさ。
その後パック1パック剥いたら相馬のCVRが出たので俺はきっとCVR当てに綾瀬杯に行ったのだろう。

以下レシピ

プレイヤーカード
天王寺飛鳥

IG
4 x 罰の魔人ポエナ
4 x 星のエトワール
4 x 刃の魔人ラーミナ
4 x 孤独の魔人ソリトゥス
4 x 幽鬼トワイライトアッシュ

IG以外のゼクス
1 x ロウブリンガー サンタクルス(スタートカード)
4 x 残忍の魔人サエウム
2 x 支配の魔人イムペリウム
4 x 十二使徒 宝瓶宮ガムビエル
2 x カミカミする万力
3 x 憧れのアドミラシオン
4 x 十二使徒 獅子宮ウェルキエル
3 x 誇りのフィエリテ
3 x 滅獄竜デスティニーべイン

イベント
2 x 尊大なる光壁
2 x ミッドナイトエンペラー

基本的には9リソースでウェルキエルを使ってハンドを減らさずに動くのを目標とする。
ウェルキエルから出して最も強いカードはサエウムなので、序盤にサエウムを出したら1枚はチャージにとっておくようにする。
ガムビエルはデスベの弱点である突破された後で大量のチャージから押し潰される可能性が高い点を補う。
また、IGを利用するデッキにもチャージを利用するデッキにも刺さるので腐ることがまずない。
これら二枚の十二使徒を主軸として、素で強いフィエリテ、アドミラシオン、デスべなどを用いながらビートする中速デッキ。
ウェルキエルからのサエウムループが決まるとだいたい勝てる。
サエウム二枚を使った無限ループでなくとも、3か4のバニラディアボロス→サエウム→再度バニラディアボロスと繋げるだけで攻撃回数は結構多くなる。

というデッキでしたとさ。もう少し上まで行きたかった。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。